次の10年を
あなたはどう描きますか?

Vol.2スポーツを支えるテクノロジー

東京2020大会で活躍する選手たちは、ユニフォームや機材などの技術で支えられている。アスリートが最高の実力を発揮するために。日々仕事に取り組む研究開発者二人に、大会の3つのコンセプトに沿って想いを聞いた。

  • #全員が自己ベスト

    開発に携わったユニフォームで金メダルが夢

    草野 拳(スポーツアパレル開発者)
  • #全員が自己ベスト

    全員の得意・不得意を合わせて、「自己ベスト」へ

    濱田 和優(競技用カーボンフレーム開発者)
  • #多様性と調和

    自分とは全く別の人のほうが面白い

    草野 拳(スポーツアパレル開発者)
  • #多様性と調和

    それぞれの「こだわり」を理解してチームで大きなものをつくる

    濱田 和優(競技用カーボンフレーム開発者)
  • #未来への継承

    勉強以外で得られることがのちのち生きてくる

    草野 拳(スポーツアパレル開発者)
  • #未来への継承

    記憶ではなく記録を残す

    濱田 和優(競技用カーボンフレーム開発者)
RECRUIT | TOKYO 2020 | 東京 2020 オフィシャルパートナー(人材サービス&オンライン学習及び教育サービス)