次の10年を
あなたはどう描きますか?

Vol.1障がい者アスリートの未来

今やオリンピックの記録を上回る勢いでその競技記録を伸ばし続けるパラリンピアン。その躍進の原動力となる2人のキーマンに、東京2020大会の3つの基本コンセプトに沿って思いを聞いた。

  • #全員が自己ベスト

    義足によって、世界最速の人間を生み出す

    遠藤 謙(義足エンジニア)
  • #全員が自己ベスト

    自己ベストの延長線上に日本記録があった

    佐藤 圭太(パラリンピアン(陸上競技))
  • #多様性と調和

    義足がメガネのようになる

    遠藤 謙(義足エンジニア)
  • #多様性と調和

    障がいは特徴の一つ

    佐藤 圭太(パラリンピアン(陸上競技))
  • #未来への継承

    大人がやっている領域よりもっともっと上を目指せる

    遠藤 謙(義足エンジニア)
  • #未来への継承

    子どもたちが義足を試す場の提供

    佐藤 圭太(パラリンピアン(陸上競技))
RECRUIT | TOKYO 2020 | 東京 2020 オフィシャルパートナー(人材サービス&オンライン学習及び教育サービス)